エビフライのココが素晴らしい!

エビフライは大人から子供まで、日本人であれば好きな洋食メニューの一つではないでしょうか。最近では、油で揚げる洋食メニュー、例えばとんかつや魚のフライなどはカロリーの点から敬遠されがちです。しかし、エビフライはその洋食メニューにおいて、実は良い点がたくさんあるメニューなのです。ではどのような点が優れているのでしょうか?

・実は低いカロリー

エビフライは、原料にエビ・卵・パン粉などを使っています。そして、油で揚げるという調理法からカロリーが高いと言われていますが、実はエビにはそこまでカロリーがありません。この油で揚げる工程も、エビに付ける衣の量を抑える事で随分と低くなります。更に低くする工夫としては、大量の油に入れ揚げるのではなく、フライパンで焼き揚げるという調理法があります。その他にも、揚げたエビフライをオーブンで軽く焼くことで余分な油が落ちます。このような工夫一つで、エビフライはとってもヘルシーな料理になります。

・体に嬉しい栄養素

エビフライの主役エビには、タウリンというアミノ酸が含まれています。このタウリンは、栄養ドリンクなどで馴染みのある成分です。しかし、このタウリンがもたらす作用はあまり知られていません。タウリンは肝機能の働きを良くする効果があると言われ、アルコールの分解を助けます。肝臓で分泌される胆汁酸には肝臓のコレステロール値を一定にする効果があるのですが、この胆汁酸の分泌を促進させるのがタウリンなのです。ですので、肝臓コレステロール値が気になる方や、お酒を飲み過ぎた時などにも効果があるのです。その他にも、栄養ドリンクに含まれているように疲労回復にも役立ちます。

このように、実は良い事が多いエビフライは、調理法などに気を付ければ優秀な栄養食品なのです。ぜひ疲れた時やアルコールのお供として食べてみてはいかがでしょうか?

1.ふうすい堂
妊婦さんにも人気。国家資格マッサージ整体は名古屋ふうすい堂  土日祝営業